2018年(平成30年)福島県の海水浴場の海開き情報

2018-5-28
海と日本PROJECT in ふくしま

 

みなさんこんにちは。海と日本プロジェクトinふくしま、専任事務局員の小松です。

夏のような陽気が感じられ、本格的な夏の到来が待ち遠しい今日このごろ、今年の「海開き」の情報が入ってきましたので、こちらでまとめてご紹介します。夏のレジャーの参考になさって下さい。

今年の福島県内の海開きで最大のポイントは、2011年の東日本大震災以来初となる「相双地域」での海開きが行われること。相馬市の「原釜尾浜海水浴場」が7月21日に海開きされることが先月、正式に決定しました。再開に向け、市内の団体有志がさまざまなイベントを開催するとのこと。期待大です!

原釜尾浜海水浴場は遠浅の海岸として知られ、震災前は年間3万5千~5万人の海水浴客が訪れたそうです。福島市周辺から相馬へ通る「相馬福島道路」も延伸され、周辺の道路の復旧も着々と進んでいます。海開き期間は、7月21日(土)~8月19日(日)まで。今年の夏は、ぜひ相馬の海へ足をお運び下さい。

 

相馬といわきで4カ所の海水浴場で遊べます

  1. ついに相馬の海が間近で体感できるようになります!
  2. 原釜尾浜海水浴場(相馬市観光協会instagramより)
  3. いわき市内は3カ所の海水浴場を開放!

 

いわき市は、昨年同様、四倉海水浴場、薄磯海水浴場、勿来海水浴場の3つの海水浴場が開放されます。海開き日は7月14日(土)で、8月16日(木)まで合計34日間、海水浴場として開かれます。それぞれの海水浴場で様々なイベントも行われる予定です。いわきの海も準備万端です!

特にいわきの場合は、四倉、薄磯、勿来とそれぞれに特徴の異なる海を体感できますし、そばの観光名所や美食ポイントもたくさん。宿泊での来福も充分楽しめます。県外にお住まいの方、ぜひイベント開催などに合わせて、福島の海にお越し頂き、その復興の歩みをご体感下さい。

***************************************

【福島県海開き情報】

いわき市:四倉、薄磯、勿来の各海水浴場
海開き期間:7月14日~8月16日
詳しくは、いわき市ウェブサイトへ

相馬市:原釜尾浜海水浴場
海開き期間:7月21日~8月19日
詳しくは、相馬市観光協会オフィシャルサイトへ

***************************************

海の魅力を感じるには、やっぱり夏の海水浴が一番。各海水浴場とも、ライフセーバーや監視員による安全が徹底され、その日の天候や地形の変化などに合わせて遊泳エリアが調整されます。安心して海水浴をお楽しみ下さい! 皆さまの来福、心よりお待ちしています!!

【専任事務局員:小松】

 

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る