2018年(平成30年)6月のおすすめ海イベント情報

2018-5-29
海と日本PROJECT in ふくしま

 

みなさんこんにちは、海と日本プロジェクトinふくしま、専任事務局員の小松です。日に日に日差しが夏らしくなり、野外でのイベントが待ち遠しい季節になりましたね。海でのイベントも少しずつ増えてきました。相馬市、いわき市など、福島県浜通り地区で6月中に開催される「海のイベント」の情報をまとめました。

6月2日(土) みちのく潮風トレイル“ウォーキング” in そうま
原釜尾浜海水浴場、松川浦大橋などを含む12.3kmを歩くウォークイベント。真夏になると熱中症なども心配ですが、まだ涼しい今だけの歩く贅沢。潮風や潮騒を感じながら、相馬の海の素晴らしさをじっくりと感じて下さい。今年海開きされる原釜尾浜海水浴場も見ることができるコースです。歩いて相馬の復興支援! 詳しくは、こちら相双ビューローのサイトへ。

6月3日(日)、10日(日)、17日(日)、24日(日) 小名浜マリンブリッジ一般開放

小名浜港エリアから、沖にある小名浜東港へと架かる「小名浜マリンブリッジ」を歩くことのできる一般開放日です。普通は関係車両や運搬トラックなどしか通行が許可されていないマリンブリッジ。橋の上からの眺望は最高です。ぜひ参加してみて下さい。詳しくは、こちら小名浜港湾建設事務所のウェブサイトへ。

6月15日(金)、16日(土)、17日(日) 相馬中村神社 ご遷宮祭 浜下り野馬追行列祭
伝統の神事から、暮らしと海の関わりを感じるのに最適な催しがこちら、相馬中村神社の「式年遷宮」行事です。式年遷宮は、新しい社殿にご神体を移すこと。20年に一度行われていますが、震災の影響で26年ぶりの実施となります。
注目は、沿岸部で行われるのは実に46年ぶりとなる「浜下り野馬追行列」16日の開催です。騎馬30騎が午前11時に津神社を出発し、原釜尾浜海水浴場や相馬双葉漁協など約4.3キロを巡ります。原釜尾浜海水浴場では、ご神体の清め式、波打ち際を騎馬が競争する乗切(のっき)り競馬を行う予定。15日は、本殿完成式典や前夜祭の宵宮(よいみや)祭、17日には稚児行列なども行われるとのこと。詳しくは、相馬市観光協会ウェブサイトへ。

6月17日(日) いわき海浜自然の家「遊ぼう! 初回の海で」

海浜自然の家が開催する人気の海イベ。舟戸海岸や久之浜漁港で磯遊びや魚釣りをします。海のスペシャリストが同行してくれるので、海遊びのレベルが上がること間違いなし。本格的な夏の到来を前に、お子様を連れてぜひご参加下さい。詳しくは、こちら福島県いわき海浜自然の家の公式サイトへ(クリックするとPDFのチラシが開きます)。

6月24日(日) 第7回かつお祭り 会場:いわき・ら・ら・ミュウ
いわき市の観光物産館「いわき・ら・ら・ミュウ」で開催される「かつお祭り」。いわきの市民がこよなく愛するカツオをこれでもかと大盤振る舞い。お値打ちの刺身や切り身、さらには加工品など、各店舗にてお買い求め下さい。カツオを食べて、夏の海を感じて下さい。詳しくは、いわき・ら・ら・ミュウのオフィシャルサイトへ。

イベント情報は以上です。追加があった場合には、適宜こちらに追加していきますので、ぜひまたこちらのページをチェックしてみて下さい。では、海でのよい休日を!

(専任事務局員:小松)

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る