日曜日限定 小名浜マリンブリッジを一般開放!

2017-8-28
海と日本PROJECT in ふくしま

 

皆さんこんにちは。海と日本PROJECT in ふくしま専任事務局員の小松です。ここでは、福島県浜通り地区を中心に、海にまつわるイベントや出来事を紹介しています。

今年4月に開通した「小名浜マリンブリッジ」が、8月から11月いっぱいまで、毎週日曜に一般開放されることになりました。小名浜マリンブリッジは、現在建設中の東港地区国際物流ターミナルから石炭などの物資を陸上輸送するために造られ、その名は県内の一般公募で名付けられました。橋の歩道中腹部には、いわき応援大使である書道家・金澤翔子さんによる橋名板が設置されています。

取材に伺ったのは827日。残暑の時期とは思えない涼しい天気で、家族連れはもちろん、犬を連れて散歩をする人、トレーニングウェアでジョギングをする人など、多くの人が新しい橋を歩いて渡り、心地よい海風と爽快な眺めを楽しんでいました。橋の下では、海上でジェットスキーを楽しむ人や、いわき・ら・ら・ミュウから出航している観光遊覧船の姿も。

橋の上からは小名浜のシンボル・マリンタワーや環境水族館アクアマリンふくしま、来年夏にオープンするイオンモールいわき小名浜(仮称)や、小名浜の工場地帯、橋の先に建設中の東港地区国際物流ターミナルもよく見る事が出来ます。歩いて渡れるのは橋の中間部までで東港までは渡れませんが、ゆっくり歩いて往復して30分くらいの距離です。

自転車や車は立ち入り禁止。途中、日差しをよけるものやトイレなどはありませんのでご注意ください。

 

橋の上から、小名浜港の雄大な景色を楽しむ

  1. 橋の上からは建設中の小名浜東港が見えます
  2. 広々とした海。天気や時間帯で、その表情を変えていきます。
  3. 橋の入口には新しくできたパネルが。

 

11月末まで毎週日曜の9時~16時に一般開放されているので、変わりゆく小名浜港の姿を見ながら散歩してみてはいかがでしょうか。ゆったりと歩くスピードが、また最高です。風や空気、潮の香り、そんな自然を感じながら、海の眺望を心ゆくまで楽しんでみて下さい。

 

イベント名小名浜マリンブリッジの日曜日限定一般開放
日程2017年8月〜11月末まで
場所小名浜マリンブリッジ

関連リンク

ページ上部へ戻る