実習船「福島丸」を一般公開! 今年は海プロブースも!

2019-7-15
海と日本PROJECT in ふくしま

 

7月15日の海の日、いわき市の小名浜港では、地元の水産高校、いわき海星高校が使っている実習船「福島丸」の一般公開が行われました。普段は、高校生たちが漁業の実習で使っているこちらの福島丸ですが、年に1度の公開ということで、この日を楽しみにしていた人たちや、高校生の家族たちで賑わいました。

 

地元に愛されるいわき海星高校と、福島丸

  1. 連休最終日とあってたくさん人が来場していました
  2. 船の上から見る小名浜の町は格別です
  3. いわきの伝統芸能「じゃんがら念仏おどり」も披露

 

船のなかに入ると、生徒たちの過ごす個室や、教室、機関室や操舵室などを見学することができます。普段はなかなか見ることのできない実習船。生徒たちの暮らしや勉強の様子が垣間見えて、思わず生徒たちを応援したくなりました。

 

海と日本プロジェクトのポスター展示ブースも!

  1. 船内の通路には、私たちの活動ポスターも掲示されました!
  2. 海を守ること、次の世代に引き継ぐことを訴えています
  3. 船を見学したたくさんの人たちに届きました

 

また、船内には、海と日本プロジェクトの活動を伝えるパネル展示も行われ、道ゆく人たちが興味深そうにパネルを眺めていました。環境を守ることの大切さ。福島丸を見学した人たちに伝わったはずです。

ちなみに、福島丸が漁獲したマグロは、いわき市内のスーパーなどでも販売されています。福島丸のマグロを美味しく頂くこと。それが、漁業の次の担い手を育て、海との関わりを今一度問い直すことになるはず。

おいしいマグロを味わえる日を楽しみに待ちたいと思います!

 

イベント名いわき海星高校 実習船「福島丸」一般公開
参加人数500名
日程2019年7月15日(月)
場所小名浜港
主催福島県立いわき海星高校
  • 「実習船「福島丸」を一般公開! 今年は海プロブースも!」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://fukushima.uminohi.jp/widget/article/?p=2578" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://fukushima.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ふくしま</a></iframe><script src="https://fukushima.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in ふくしま
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://fukushima.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://fukushima.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ふくしま</a></iframe><script src="https://fukushima.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>