21 August 2019, Brandenburg, Potsdam: There's a crowded trash can in a park. Photo: Monika Skolimowska/dpa-Zentralbild/dpa (Photo by Monika Skolimowska/picture alliance via Getty Images)

【海ごみレポート5】プラスチックごみの不都合な真実

みなさんこんにちは、海と日本プロジェクト in …
詳細を見る
福島県の海は、暖流と寒流が交じる「潮目の海」。メヒカリやヒラメなど「常磐もの」の魚介を私たちに届けてくれるだけでなく、いわき七浜や相馬松川浦など、雄大な自然の美しさを私たちに見せてくれます。震災を経験した私たちだからこそ、海の価値をもう一度見定め、新しい関係を問うことができるはず。「海と日本プロジェクトinふくしま」は、海がもたらす豊かさを次世代へ引き継ぐためのアクションを続けます。

最近の記事

お知らせ

お魚プロジェクト

2020-4-24

泳げ!みんなのお魚プロジェクト 「海の生き物」イラスト募集!!

こんにちは。海プロ in ふくしま、レポーターの久保田です。みなさんはおうち時間、楽しく過ごされてますか?僕は最近、読書をしたり友達とオンラインでおしゃべりしたりと、おうちの中でも楽しく過ごせる方法を日々試行錯誤しております。でも、ずっとおうちにいるのも退屈。ほんとは海にだって行きたいで…
詳細を見る

イベント

70796195_2352740488388627_1506199323665235968_n

2019-9-26

江名の町の魅力、再発見! きぃや江名2019

 9月22日(土)、いわき市の港町、江名(えな)では、町の魅力を発見しようという毎年恒例のイベント「海あるき町あるき江名の町再発見 〜きいや江名2019〜」が開催され、多くの人たちが江名の町、そして海の魅力を体感しました。このイベントは、漁船の体験乗船(海あるき)と、江名の集会所からの町歩きの二つの…
詳細を見る

レポート

Garbage Can 
part of series

2020-5-8

新型コロナウイルスの影響で海にも影響が!

みなさんこんにちは。海プロ in ふくしま、レポーターの久保田貴大です。新型コロナウイルスの影響で海に行くのも憚られるご時世。今年は今までにない退屈なゴールデンウィークとなってしまいました。そんなゴールデンウィークでしたが、テイクアウトを始めた飲食店も多く、利用された方もいる…
詳細を見る

番組情報

スクリーンショット 2019-08-26 9.39.37

2019-8-26

2019年8月27日オンエア「小学生が取材!ふくしま潮目しんぶん記者クラブ後編」

海と日本プロジェクト in ふくしまでは、今年度も、福島中央テレビでミニ番組を放送いたします。福島県内で開催されている興味深いイベント、取り組み、そして、海に特別な思いを抱いている人たちを紹介。私たちの暮らしと海の距離を縮められるようなミニ番組。どうぞご覧ください。22回目の放送では、福…
詳細を見る
     
ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in ふくしま
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://fukushima.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://fukushima.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ふくしま</a></iframe><script src="https://fukushima.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>