DSC_5994

小名浜の郷土料理で地元に活力を 上野台豊商店

福島第一原発の事故を受け、大幅に制限された漁業を…
詳細を見る
福島県の海は、暖流と寒流が交じる「潮目の海」。メヒカリやヒラメなど「常磐もの」の魚介を私たちに届けてくれるだけでなく、いわき七浜や相馬松川浦など、雄大な自然の美しさを私たちに見せてくれます。震災を経験した私たちだからこそ、海の価値をもう一度見定め、新しい関係を問うことができるはず。「海と日本プロジェクトinふくしま」は、海がもたらす豊かさを次世代へ引き継ぐためのアクションを続けます。

最近の記事

お知らせ

532c269897b4a843ae1d661869651211_m-01のコピー

2018-8-29

2018年(平成30年)9月のおすすめ海イベント情報

 みなさまこんにちは。海と日本プロジェクトinふくしま、専任事務局員の小松です。今年の夏は本当に暑かったですね!まだまだ残暑厳しいこのごろ。9月には暑さが収まってくれるといいですが...。相双地区、いわき市など、福島県浜通り地区で9月中に開催される「海のイベント」の情報をまとめました。(2018年9…
詳細を見る

イベント

双葉第二幼稚園 集合写真

2018-10-1

福島の子どもたちが歌とダンスで海を表現!レッツ★うみダンス

みなさん、「うみダンス」というダンスをご存知ですか?子どもたちに楽しみながら海の大切さを知ってもらうために、去年海と日本プロジェクトが考案したのが「うみダンス」なんです。「青くて透明な海はマル♪黒くて汚れてる海はバツ♪」と、楽しく歌って踊りながら、海について考え、海への関心を高めることが…
詳細を見る

レポート

00

2018-10-10

磐城国 海の風土記9「中島~ハマに浮かんだ超過密都市」

いわき市の郷土史研究家、江尻浩二郎さんによる新連載「磐城国 海の風土記」。残り2回です。今回は、小名浜「中島」。小名浜の歴史が紐解かれます。磐城国 海の風土記 vol.9中島~ハマに浮かんだ超過密都市文章:江尻浩二郎「むがーしむがし、波引いで、津波来るどなった。ある人らは富ヶ…
詳細を見る

番組情報

福島県-A・24-s02

2018-9-24

2018年9月26日オンエア「歌とダンスで海を表現 レッツ海ダンス!」

海と日本プロジェクトでは、今年も、福島中央テレビでミニ番組を放送いたします。福島県内で開催されている興味深いイベント、取り組み、そして、海に特別な思いを抱いている人たちを紹介。私たちの暮らしと海の距離を縮められるような、そんな番組を30回に渡って放送していきます。続いては24回目の放送で…
詳細を見る
ページ上部へ戻る