00トップ

磐城国 海の風土記3「おふんちゃん~古代富ヶ浦の霊性」(前編)

みなさんお待ちかね。いわき市の郷土史研究家、江尻…
詳細を見る
福島県の海は、暖流と寒流が交じる「潮目の海」。メヒカリやヒラメなど「常磐もの」の魚介を私たちに届けてくれるだけでなく、いわき七浜や相馬松川浦など、雄大な自然の美しさを私たちに見せてくれます。震災を経験した私たちだからこそ、海の価値をもう一度見定め、新しい関係を問うことができるはず。「海と日本プロジェクトinふくしま」は、海がもたらす豊かさを次世代へ引き継ぐためのアクションを続けます。

最近の記事

お知らせ

532c269897b4a843ae1d661869651211_m-01のコピー

2018-8-29

2018年(平成30年)9月のおすすめ海イベント情報

 みなさまこんにちは。海と日本プロジェクトinふくしま、専任事務局員の小松です。今年の夏は本当に暑かったですね!まだまだ残暑厳しいこのごろ。9月には暑さが収まってくれるといいですが...。相双地区、いわき市など、福島県浜通り地区で9月中に開催される「海のイベント」の情報をまとめました。(2018年9…
詳細を見る

イベント

集合写真

2018-11-20

自分で魚をさばいてみよう! 「さばける塾」開催

 11月17日(土)、郡山市の郡山女子大学短期大学部では、親子で魚をさばく体験会「さばける塾 in ふくしま」が開催されました。さばける塾は「海と日本プロジェクト」の一環として、“魚食振興・海洋環境保全”をテーマに、全国44地域で開催されています。この日は、小学生とそのお父さん、お母さんの親子11組…
詳細を見る

レポート

トップ

2018-12-17

筑波大生現地調査レポ34 魚好きの心をつかむ、福島の地魚料理

今年、海と日本プロジェクト in ふくしまでは、福島の海の復興の現状や風評被害について現地調査を行う、筑波大学社会学類・五十嵐泰正ゼミとコラボ。学生目線で、そのリサーチ結果や感想をレポートしてもらう連載企画をスタートします。初めて福島の海を訪れる学生たち。福島の海は、彼らの目にどのように…
詳細を見る

番組情報

スクリーンショット 2018-11-24 19.31.09

2018-11-24

2018年11月28日オンエア「海の今を記録。故郷の景観を次代につなぐ」

 海と日本プロジェクトでは、今年も、福島中央テレビでミニ番組を放送いたします。福島県内で開催されている興味深いイベント、取り組み、そして、海に特別な思いを抱いている人たちを紹介。私たちの暮らしと海の距離を縮められるような、そんな番組を30回に渡って放送していきます。今年度最終回、 30回目の放送では…
詳細を見る
ページ上部へ戻る