港町で「酒と魚」を楽しむ「さかなのば」開催

2017-5-29
海と日本PROJECT in ふくしま

 

皆さんこんにちは。海と日本PROJECT in ふくしま専任事務局員の小松です。ここでは、福島県浜通り地区を中心に、海にまつわるイベントや出来事を紹介しています。

5月28日(日)、いわき市小名浜の鮮魚店では、魚屋さんを会場に魚料理や地酒、ワインを楽しもうという食のイベント「さかなのば」が開催されました。いわき市小名浜の鮮魚店「さんけい魚店」と飲食店「sake & sakana MUME」によるコラボイベントです。

このイベントは、港町小名浜の食の魅力を発信しようと、昨年12月から開催されており、今回が5回目となります。普段は鮮魚店として営業されている店内には、刺身や干物、創作料理が並べられていて、お客が好きにセレクトして購入し、その場で楽しむことができます。

店の軒下にはワインバーが設えられていて、sake & sakana MUMEの梅谷シェフのセレクトした魚料理に合う地酒やワインを1杯ずつ購入することができます。涼しい風が吹く夕暮れ時、会場は美食と酒を楽しもうという人たちで溢れました。

 

魚屋の店内でお酒を楽しめる極上イベント

  1. 軒下のワインバーには行列ができていました。
  2. 同店の松田義勝社長がアニサキスについてレクチャー。
  3. 新鮮な食材を使用した料理。これぞ小名浜の味覚。

 

会場には魚が好きな人たちや、いわきで漁業、水産業に関わる方も来場しているので、自然と話題は食の話題になりました。往年のジャパニーズポップスが流れる鮮魚店の雰囲気もとてもよかったです。次回は「カツオ祭り」とのこと。とても楽しみです。

(専任事務局員・小松)

 

イベント名さかなのば
参加人数40人
日程2017年5月28日(日)
場所さんけい魚店
主催さんけい魚店、sake & sakana MUME
協賛小名浜さんま郷土料理再生プロジェクト

関連リンク

ページ上部へ戻る