7月15日、いわき市で一斉に海開き!

2017-7-16
海と日本PROJECT in ふくしま

 

皆さんこんにちは。海と日本PROJECT in ふくしま専任事務局員の小松です。ここでは、福島県浜通り地区を中心に、海にまつわるイベントや出来事を紹介しています。

7月15日、いわき市の3つの海水浴場で、待望の海開きが行われました。福島県内全体で海開きされるのは、このいわき市の3つの海水浴場のみということで、この日を待ちわびた多くの海水浴客が訪れました。このうち、いわき市薄磯海水浴場の模様を紹介します。

いわき市薄磯海水浴場は、復旧工事が長引いたこともあり、2011年の東日本大震災以来初の海開きとなります。この日は、海開きに関連した複数のイベントも行われ、朝から大賑わい。地元の皆さんも、薄磯の海開きを心から喜んでいらしゃるようでした。

記念式典では、いわき市の清水市長が挨拶。サンシャインガイドいわきのクルーの山下今日子さんが海開きを宣言すると、待ちわびた子供たちが一斉に海に向かって走り出し、久しぶりに味わう水の感触を楽しんでいました。

 

待ちわびた海開き いわき市薄磯で式典開催

  1. 海の安全を祈願する神事も執り行われました。
  2. いわき市の高校生フラガールたちによる祝福も。
  3. いわき市らしい海開きの記念撮影となりました。

 

いわき市では、この薄磯海水浴場のほか、勿来海水浴場、四倉海水浴場の、合わせて3つの海水浴場で海開きが行われました。福島県内の海水浴場の多くは、未だに復旧工事が行われおり、まだ海開きできない状況が続いています。

しかし、こうして海開きの盛り上がりを見ると、多くの人たちが海開きを待ちわびていた様子が強く伺えました。復旧工事の早期終了と、震災前のような海の賑わいが戻ることを祈りたいと思います。

(専任事務局員・小松)

 

イベント名いわき市薄磯海水浴場 海開き
参加人数1000人
日程2017年7月15日(土)
場所いわき市薄磯海水浴場
主催いわき市

関連リンク

ページ上部へ戻る