海と日本プロジェクトinふくしま 連携プロジェクトがスタート!

2017-8-9
海と日本PROJECT in ふくしま

 

海と日本プロジェクトinふくしまでは、海と日本プロジェクトの趣旨を理解し、取り組みを応援して頂ける企業との「応援商品」の制作プロジェクトを進めています。

これまで、コラボイベント、コラボ商品(かまぼこ)をプロデュース致しましたが、今回は「うちわ」。福島県最大級の花火大会「いわき花火大会」におきまして、いわき花火大会実行委員会と連携し、海と日本プロジェクトのオリジナルうちわを配布させて頂きました。配布枚数は1000枚。花火の鑑賞のお供として、多くの方に受け取って頂きました。

うちわの表面には、いわき花火大会の花火の写真が。そして裏面には、海と日本プロジェクトの概要や理念が記載されています。少しでも海に関心を持ってもらいたいということで、海の目の前で開催されるビッグイベントに合わせ、花火大会の実行委員会の皆さんに協力頂きながら、制作を進めてきました。

 

花火を見ながら、ふるさとの海に思い馳せる

  1. 美しい大輪の花火が小名浜の夜空を彩りました。
  2. 実行委員会の皆さんから多大なる協力を頂きました!
  3. 浴衣の女性たち。うちわの青いデザインが映えます!

 

さて、花火は、天気の大きな崩れもなく、例年に増して盛り上がりました。花火があがるほどに歓声が湧き、皆さんが一夜限りの花火に酔いしれたようです。気温もあがり、うちわをパタパタと仰いで涼を取る方も大勢いらっしゃいました。海の素晴らしさが、1人でも多くの方に伝わればいいですね!

(専任事務局員・小松)

 

関連リンク

ページ上部へ戻る