港町小名浜のシンボル「マリンブリッジ」を初歩き!

2017-4-25
海と日本PROJECT in ふくしま

 

皆さんこんにちは。海と日本PROJECT in ふくしま専任事務局員の小松です。ここでは、福島県浜通り地区を中心に、海にまつわるイベントや出来事を紹介しています。

いわき市の小名浜港にある3号埠頭と、沖合に埋め立てられた「小名浜東港」を繋ぐ新しい橋「小名浜マリンブリッジ」の完成を祝おうと、4月23日、マリンブリッジの完成披露式が行われました。式典の後には「歩き初め」も行われ、最高の青空のもと、6000人の市民が美しい海と橋を楽しみました。

小名浜マリンブリッジは、いわき市小名浜港3号埠頭に完成した全長927メートルの橋です。石炭を貯蔵する国際バルク戦略港として建設された小名浜東港と3号埠頭を繋ぐもので、2011年の東日本大震災後に建設がスタート。今年の3月末に完成していました。

本格運用はまだ始まっていないため、しばらくは東港の整備車両などが通行するだけですが、この日は完成を祝って1日限定で市民を招待。式典後に「歩き初め」が行われました。参加した市民はおよそ6000人。高さ20メートル以上の橋の上から、港町の雄大な景色を楽しみました。

 

市民の新しいシンボルがついに完成

  1. 書家の金澤翔子さんが揮毫した銘板。
  2. 橋の上からの雄大な景色。小名浜港を一望できる。
  3. 関係者を交えての完成式典も行われた。

 

小名浜マリンブリッジは、観光地としての整備が進む小名浜アクアマリンパークから眺めることができ、夜にはライトアップもされることから、新たな観光の起爆剤としても期待されています。海に親しむための新たな「架け橋」となってくれることでしょう。

(専任事務局員・小松)

 

イベント名小名浜マリンブリッジ完成式典
参加人数6000人
日程2017年4月23日(日)
場所いわき市小名浜港3号埠頭
  • +1
  • 「港町小名浜のシンボル「マリンブリッジ」を初歩き!」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://fukushima.uminohi.jp/widget/article/?p=664" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://fukushima.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ふくしま</a></iframe><script src="https://fukushima.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in ふくしま
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://fukushima.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://fukushima.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ふくしま</a></iframe><script src="https://fukushima.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>