いわきの港町の歴史を探訪「KAZIRO PHOTO WALK」

2017-5-20
海と日本PROJECT in ふくしま

 

皆さんこんにちは。海と日本PROJECT in ふくしま専任事務局員の小松です。ここでは、福島県浜通り地区を中心に、海にまつわるイベントや出来事を紹介しています。

5月14日(日)、いわき市小名浜では、小名浜地区沿岸部の神白(かじろ)地区にフォーカスした町歩きツアーが開催されました。地域の写真家集団「撮×撮 toridori」の主催ということで、写真愛好家が集まり、写真を撮りながらのゆったりとした町歩きとなりました。

一行はまず、小名浜神白地区の権現山にある福島県漁業無線局へ。この無線局は、福島県と宮城県で操業する漁船の無線を管理する無線局です。操業の状況や水揚げ、天候の情報がやり取りされており、実は日本一の規模を誇る無線局なのだとか。新しい発見です。

郷土史研究家の江尻浩二郎さんの案内のもと、地区を流れる神白川沿いを歩きながら、寺社仏閣などを周り、神白海岸まで南下しました。参加者たちは、港町の歴史を一緒に掘り起こしながら、美しい風景をカメラに収めていました。この写真は、10月に開かれる小名浜本町通り芸術祭で展示されるそうです。

 

歴史と景色を同時に楽しむフォトシューティングツアー

  1. 海にもほど近い権現山を歩く一行。緑のトンネル。
  2. 東日本大震災でも津波被害を受けた神白海岸。
  3. 神白川の加工付近では大規模な水門の工事が行われていた。

 

海の魅力というと、自然の豊かさをダイレクトに感じるようなイベントが多いですが、こうして歴史を紐解きながら、地域と海の関わりを掘り下げていくと、海の魅力、人との関わりがより多層的に見えてきます。こういうツアーから、新しい観光資源や魅力も発掘されるのかもしれませんね。またお邪魔したいと思います!

(専任事務局員・小松)

 

イベント名KAZIRO PHOTO TOUR
参加人数15名
日程2017年5月14日(日)
場所いわき市小名浜神白地区
主催撮×撮 toridori
協力小名浜本町通り芸術祭実行委員会
  • +1
  • 「いわきの港町の歴史を探訪「KAZIRO PHOTO WALK」」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://fukushima.uminohi.jp/widget/article/?p=687" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://fukushima.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ふくしま</a></iframe><script src="https://fukushima.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in ふくしま
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://fukushima.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://fukushima.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ふくしま</a></iframe><script src="https://fukushima.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>