海に再び賑わいを 海まち・とよまパークフェス

2017-7-22
海と日本PROJECT in ふくしま

 

皆さんこんにちは。海と日本PROJECT in ふくしま専任事務局員の小松です。ここでは、福島県浜通り地区を中心に、海にまつわるイベントや出来事を紹介しています。

7月15日の海開きに合わせて、いわき市薄磯海水浴場の大駐車場で、若者たちが主催するフェスイベント「海まち・とよまパークフェス」が開催されました。飲食店や雑貨店などの販売ブース、大小様々なステージイベントなども行われ、多くの人たちが賑わいを楽しみました。

薄磯海水浴場は、東日本大震災で甚大な津波被害を受け、復旧するまで6年半の月日を要しました。このパークフェスは、同海水浴場の海開きを盛り上げようと企画されたものです。通常は、市内の別の会場で開催されていますが、今回は特別版として、海の目の前で開催されました。

 

海の町に再びの賑わいを パークフェス開催

  1. 40を超える販売ブース。多くの人で賑わいました。
  2. 大道芸やジャグリングなどのステージも。
  3. 地元の人たちが振る舞うサンマの塩焼き!

 

この日は薄磯海水浴場の海開きの日でもあり、会場は大賑わい。久しぶりの海の感触を楽しみつつ、各地から訪れた人たちとの交流を満喫していました。薄磯海水浴場は、震災前まで、福島県で最も多い、年間20万人以上の海水浴客が訪れた名所でもあります。

震災によって多くのものが奪われましたが、少しずつ、少しずつ、かつての賑わいを取り戻そうと奮闘する地元の皆さんに、改めてエールを送りたいと思います! 

(専任事務局員・小松)

 

イベント名海まち・とよまパークフェス
参加人数1000人
日程2017年7月15日(土)
場所いわき市薄磯海水浴場
主催海まちとよま市民会議
  • +1
  • 「海に再び賑わいを 海まち・とよまパークフェス」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://fukushima.uminohi.jp/widget/article/?p=956" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://fukushima.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ふくしま</a></iframe><script src="https://fukushima.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in ふくしま
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://fukushima.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://fukushima.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ふくしま</a></iframe><script src="https://fukushima.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>