貴重なサンマを大盤振る舞い! いわきららミュウでサンマ祭り!

2017-9-22
海と日本PROJECT in ふくしま

 

皆さんこんにちは、海と日本プロジェクトinふくしま専任事務局員の小松です。サンマの不漁があちこちで伝えられる中、いわき市ではサンマが大盤振る舞いされました。

9月17日、いわき市の観光物産館「いわき・ら・ら・ミュウ」では、毎年恒例の「サンマ祭り」が開催されました。今年は、全国的なサンマの不漁が続いており、各地で同様のサンマ祭りが中止に追い込まれるなか、いわき市では、なんとかいわきの秋の味覚を味わってもらいたいと、北海道から急遽サンマを取り寄せ、この日の開催にこぎつけました。

準備されたのはサンマ1000尾。物産館で買い物したレシートを提示することが条件になりますが、今年は貴重なサンマとあって、開催前から数百人の人たちが行列をつくり、旬の味を味わいました。関係者によると、今年のサンマは小ぶりで、脂のノリは例年に比べると落ちるものの、その分筋肉質で旨味は強いとのこと。やはりサンマを食べると、秋が始まった気がしますね。

 

サンマがなくちゃ小名浜の秋は始まらない

  1. サンマを味わおうという人たちの大行列!!!
  2. 新鮮な北海道産サンマが大盤振る舞いされました。
  3. その場で焼いて、その場で楽しむ。匂いがたまりません!

 

サンマ不漁の原因については、海外の船の漁獲よりも、海水温の変化などの海の環境変化や漁業資源の減少など、むしろ自然環境がもたらす影響が大きいという報道もあります。秋になったら食べたくなるサンマですが、これを好機として、「資源を守りながら楽しく味わう術」を、私たちも見つけていく必要がありそうです。

(専任事務局員・小松)

 

イベント名いわき・ラ・ラ・ミュウ さんま祭り
参加人数1000人
日程2017年9月17日(日)
場所いわき・ラ・ラ・ミュウ
  • +1
  • 「貴重なサンマを大盤振る舞い! いわきららミュウでサンマ祭り!」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://fukushima.uminohi.jp/widget/article/?p=1243" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://fukushima.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ふくしま</a></iframe><script src="https://fukushima.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in ふくしま
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://fukushima.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://fukushima.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ふくしま</a></iframe><script src="https://fukushima.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>