海開き前の四倉海岸を清掃 ソーシャルフェス開催

2018-7-8
海と日本PROJECT in ふくしま

 

皆さんこんにちは。海と日本プロジェクト in ふくしま、専任事務局員の小松です。海開きを来週に控えているいわき市。少しずつその準備をしようと、沿岸部では清掃活動などのイベントが増えてきました。今日は紹介するのは、そのうちの一つ。

7月7日(土)、いわき市の四倉海水浴場で開催されたのは「TOYOTA SOCIAL FES!!2018」。全国50箇所で清掃活動などが行われる企画で、ここいわき市では、いわき鳴き砂を守る会とコラボ。四倉海岸を清掃しながら鳴き砂の魅力を知り、守ろうという趣旨で開催されました。

朝9時。およそ200人の人たちが、四倉海水浴場に散らばり、ゴミや木屑などを拾い上げていきます。四倉海水浴場は広い砂浜がウリ。参加者たちは、海水浴客が安心して遊ぶことができるよう、遊泳エリアを中心に丁寧に清掃活動を行なっていました。

 

海開きを前に、海水浴場をクリーンアップ!

  1. 広い砂浜に散らばり、200人が清掃!
  2. 鳴き砂をアピールする黄色い登りが目印
  3. たくさんのゴミが集まり参加者も満足げでした

 

また、海水浴場の脇には、鳴き砂を体験できるブースも用意されていました。白い「石英」がこすれ合うことで「キュッキュッ」という音がなるという「鳴き砂」。四倉をはじめ、薄磯や豊間など、美しいいわきの海の代名詞としても知られています。

こうして清掃活動をすると、海に対する愛着がシンプルに湧いてきます。海へ遊びに行くだけでなく、こうして海を守る活動を通じて海への愛着が生まれる。遠回りのようですが、海のファンを増やす、とても大事なアクションのように感じました。

(専任事務局員:小松)

 

イベント名TOYOTA SOCIAL FES!!2018 in 四倉海岸
参加人数200名
日程2018年7月7日(土)
場所いわき市四倉海水浴場
主催いわき鳴き砂を守る会
協賛TOYOTA

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る