2017年いわき市海開き情報

2017-5-29
海と日本PROJECT in ふくしま

 

皆さんこんにちは。海と日本PROJECT in ふくしま専任事務局員の小松です。今年の海開き情報が発表されましたので、こちらで紹介します。

福島県は東日本大震災と東京電力福島第一原発事故により、ほとんどの海水浴場で海開きを自粛しています。今年海開きされるのは、いわき市内の3つの海水浴場のみとなりますが、それでもやはり夏の海は格別。海開き当日だけでなく様々な催しも開催予定です。

遊泳可能な海水浴場(いずれもいわき市):四倉海水浴場、勿来海水浴場、薄磯海水浴場
遊泳可能期間:7月15日〜8月15日(32日間)
遊泳可能時間:午前9時から午後4時
海開きイベント:7月15日(薄磯海水浴場)

勿来と四倉は昨年に引き続いてのオープン。薄磯海水浴場(写真・上)は震災から7年目で初の海開きなとなります。いわき市有数の観光客数を誇っていた薄磯海水浴場のオープンは、観光交流人口の増加にも大きな効果を発揮するものと期待されています。いわき市の他の海水浴場、相双地区の海水浴場は、津波被害の復旧工事が行われている影響などで昨年に続いて海開きは見送られます。

 

いわき市の3つの海水浴場で海開き!

  1. 薄磯海水浴場は「塩屋埼灯台」のそばに位置しています。
  2. 勿来海水浴場の昨年の海開きの日の様子。
  3. 四倉海水浴場では今年もサーフィン大会を予定。

 

海開きはまだ2ヶ月ほど先。これからは憂鬱な梅雨の時期に入りますが、海開きの情報が入ってくるとなんとなくワクワクしてしまいますね。海と日本プロジェクトinふくしまでは、3つの海水浴場で開催されるイベント情報などもこちらでアップしていきます。お楽しみに!

(専任事務局員・小松)

 

関連リンク

ページ上部へ戻る