ふくしま・うみのえいがプロジェクトが始動

2017-4-3
海と日本PROJECT in ふくしま

 

海と日本プロジェクトinふくしまでは、今年、故郷の今の海を見つめ、未来に繋げていくための「映画」を制作することとなりました。制作にあたって、皆さんより海にまつわる「エピソード」を募集いたします。あなたのエピソードが映画になる大チャンス。ぜひあなたと海の物語をお寄せ下さい。

 

●テーマ 「故郷の今の海を見つめ、未来へつないでいく」
故郷の海の思い出や、海の街の出来事、映画を見た後に「海に行きたくなる」「海を大切にしたい」と感じるようなエピソードを期待しております。
※体験に基づく実話でも、全フィクションでも可能です。

●対象
福島県内在学の中学生・高校生であればどなたでも応募できます。

●応募方法
表紙にタイトル・住所・氏名・性別・年齢・電話番号を明記して下さい アイデアとなるエピソードを1000字程度(400字詰め原稿用紙 2枚~3枚)
原稿には必ずページナンバーを記入し、ホチキスなどで綴じてください。
原稿は必ず郵便でお送りください。(持ち込みなどは不可)
※複数案を応募される際は、それぞれに表紙をつけて綴じてください。

●宛先
〒963-8533 福島中央テレビ 営業企画部 「ふくしま・うみのえいがプロジェクト」係
※郵便番号があれば住所記入は不要です。(福島県郡山市池ノ台13-23)

●応募締切
2017年5月15日(月) 消印有効 賞 海と日本プロジェクトinふくしま実行委員会にて審査を行います。
※2017年6月下旬発表予定

●賞
海大賞 (1名) 図書カード 30,000円分
優秀賞 (2名) 図書カード 5,000円分
佳 作 (10名) 図書カード 1,000円分
※海大賞作品は海と日本プロジェクトinふくしま実行委員会(映像作家と福島中央テレビプロデューサー)が推敲作業の上で映像化の判断をいたします。
※アイデアを元に脚本化するため、原案の設定を変更する場合がございます。

●その他
※最終選考作品の一切の著作権及び翻案権(映像化権・二次利用も含む)は海と日本プロジェクトinふくしま実行委員会(福島中央テレビ内)に帰属します。
※二重投稿は禁止です(他コンクールに応募・受賞した作品は不可)
※応募原稿は一切返却いたしませんのでご了承ください。応募原稿は1人何作品でも応募できます。
※応募後の内容に関する変更は一切お受けできません。選考に関するお問い合わせはご遠慮ください 取得した個人情報は選考の為のみ扱います

●お問合せ
応募に関する問い合わせ先 海と日本プロジェクトinふくしま事務局(株式会社福島中央テレビ 営業企画部内)
電話:024-923-3306

●主催
海と日本プロジェクトinふくしま

●後援
福島県教育委員会 いわき市 福島県漁業協同組合連合会 アクアマリンふくしま 福島中央テレビ

映画の原作者、求む!

 

応募方法等、詳しくは、福島中央テレビのウェブサイトをご覧下さい。

  • +1
  • 「ふくしま・うみのえいがプロジェクトが始動」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://fukushima.uminohi.jp/widget/article/?p=649" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://fukushima.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ふくしま</a></iframe><script src="https://fukushima.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in ふくしま
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://fukushima.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://fukushima.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ふくしま</a></iframe><script src="https://fukushima.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>