2018年(平成30年)9月のおすすめ海イベント情報

2018-8-29
海と日本PROJECT in ふくしま

 

みなさまこんにちは。海と日本プロジェクトinふくしま、専任事務局員の小松です。今年の夏は本当に暑かったですね!まだまだ残暑厳しいこのごろ。9月には暑さが収まってくれるといいですが…。相双地区、いわき市など、福島県浜通り地区で9月中に開催される「海のイベント」の情報をまとめました。(2018年9月11日更新)

 

サンドアート

9/7(金)-9(日)  福島SAND-STORY いわきプラージュ2018

「いわき駅前が砂浜になる!」をコンセプトに、砂像制作実演・展示、砂場あそび、砂絵、鳴き砂体験が行われます。プラージュはフランス語で砂浜の意味。8日11時からは、今年念願のフラガール甲子園初優勝を飾った湯本高校によるフラダンスも披露されます。お問い合わせは泣き砂を守る会0246-27-5728へ。イベント情報はいわき市観光情報まで

 

しらす祭り

9/8(土)  しらす祭り

“久之浜で漁師さんが主体のイベントを開きたい!”そんな思いで久之浜に関わる各団体がタッグ。浜風きらら、NPO法人Wundergroundと、インターンの大学生が協力して食のイベントを開催します!しらすの実食・販売だけでなく、しらすに混じっている生物を観察するチリメンモンスター探しや映像の上映など盛りだくさん。久之浜の浜風きららで10時から15時までの開催です。思う存分しらすを味わおう!詳細は、しらす祭りwebサイトへ。

 

マリンフェスティバル in 江名

9/16(日) マリンフェスティバル in 江名

江名港にて、港釣り大会に合わせてマリンフェスティバルが開催されます!釣り以外にも、江名の伝統料理「サンマ汁」の振る舞いや、漁船の体験乗船、サバの炭火焼大会などご家族でも楽しめるイベントとなっております。中でもカジキ釣り検量式はすごい迫力ですよ!1日丸ごと海に触れ合うことができるこの機会をお見逃しなく!詳しくはいわき市観光情報サイトへ。

 

海洋生物シンポジウム

9/16(日) 海洋生物シンポジウム 「おどろき!海のいきものたちの世界」

みんなに人気のイルカの話から、シーラカンス、はたまたサメの精子の話まで、東海大学海洋学部で海のいきものを研究している先生とアクアマリンの飼育職員がいきものたちの世界をわかりやすく説明します。普段なかなか聞くことのできないディープな海の話が聞けるチャンス。アクアマリンふくしまにて開催。事前申し込み制で、9月13日締め切り。詳しくはアクアマリンふくしまイベントページへ。

 

潮風トレイル

9/16(日)第7回”みちのく潮風トレイル”ウォーキング with 鵜ノ尾埼灯台

みちのく潮風トレイルは環境省が設定した青森県蕪島から福島県相馬市までの東北沿岸部全長700kmにおよぶ自然歩道。潮風を感じながら、10kmの道のりをのんびりウォーキングしてみませんか。途中休憩のもぐもぐタイムには相馬銘菓の”麦付きせんべい”と”相馬小判”の提供も!鵜ノ尾埼灯台では海上自衛隊の企画や灯台カードがもらえます。事前申し込み制で、9月3日締め切り。先着順なのでお早めにお申し込みを。詳細は相馬観光ガイドイベントページへ。

 

凧揚げ大会

9/30(日) 第23回いわき凧揚げ大会

凧のデザインや美しさ、飛行能力、技術を競い合う大会が四倉海岸で行われます。9時半から凧揚げが始まり、子供の部と大人の部に分かれて開催されます。凧づくり教室も9時から開催されるので、親子で思い出に残る凧づくりをするのもいいですね。日本各地の和凧や個性あふれる凧が四倉の大空に舞い上がる風景は必見ですよ。詳細はいわき観光情報サイトにて。

 

海沿いでのサイクリング

9/30(日) 相馬復興サイクリング

相馬、飯館、新地、南相馬を巡る相馬復興サイクリングが初開催!40kmのショートコースと90kmのロングコースに分かれており、どちらも途中に海岸沿いのコースを辿ります。風光明媚な松川浦や鵜ノ尾埼灯台、復興が進む釣師浜地区を潮風を感じながら見ることができます。もうすでに申し込みは終了しておりますが、疾走するサイクリストを応援しにぜひ。詳細は相馬観光ガイドイベントページへ。

 

イベント情報は以上です。追加があった場合には、適宜こちらに追加していきますので、ぜひまたこちらのページをチェックしてみて下さい。では、海でのよい休日を!

(専任事務局員:小松)

関連リンク

ページ上部へ戻る