2018年11月28日オンエア「海の今を記録。故郷の景観を次代につなぐ」

2018-11-24
海と日本PROJECT in ふくしま

 

海と日本プロジェクトでは、今年も、福島中央テレビでミニ番組を放送いたします。福島県内で開催されている興味深いイベント、取り組み、そして、海に特別な思いを抱いている人たちを紹介。私たちの暮らしと海の距離を縮められるような、そんな番組を30回に渡って放送していきます。

今年度最終回、 30回目の放送では、「海の今を記録。故郷の景観を次代につなぐ」と題し、ドローン撮影家の松本淳さんを大特集します。ドローンは空からの映像記録のほかに、最近では荷物の運搬などさまざまな分野で活躍する飛行ロボットです。

楢葉町出身の松本淳さんは、2015年6月からドローンを使って、海を中心として復興が進んでいく様子をドローンで撮影して残したいという思いからはじめました。今後は県内外に世界に向けて発信していき、福島に来てもらうきっかけづくりに取り組んでいきたいと話します。

 

ドローンで残す、福島の海の今

  1. ドローンで撮影された、美しい福島の海岸線
  2. 松本さんの愛機。的確に操縦し、その瞬間を切り取ります
  3. どのような思いで活動しているのかを聞きました

 

◆番組情報◆
海と日本PROJECT in ふくしま ミニ番組 2018年 第30回
内 容:海の今を記録。故郷の景観を次代につなぐ
放送日:2018年11月28日(水) 11:51〜11:55
制 作:福島中央テレビ

 

関連リンク

ページ上部へ戻る