2018年8月16日オンエア「福島の海の現状を知る。県外の学生が調査(その2)」

2018-8-13
海と日本PROJECT in ふくしま

 

海と日本プロジェクトでは、今年も、福島中央テレビでミニ番組を放送いたします。福島県内で開催されている興味深いイベント、取り組み、そして、海に特別な思いを抱いている人たちを紹介。私たちの暮らしと海の距離を縮められるような、そんな番組を30回に渡って放送していきます。

今回が15回目。前回に引き続き、いわき市の海の復興や風評被害の現状を調査している、筑波大学社会学類、五十嵐泰正ゼミの皆さんの取り組みを紹介します。今回は小名浜のさんけい魚店で月一回程度行われている、魚屋さんでおいしい魚とお酒を楽しむイベント「さかなのば」に学生たちが参加しました。地元の人との交わりの中で学生たちは、何を感じたのか。ぜひご覧ください。

 

学生たちが食べて感じる「福島の海」

  1. 若女将から丁寧なおさかなの説明が
  2. ゼミを主宰する五十嵐先生も学生と一緒に楽しみます
  3. 3時間ほどの楽しいば、学生たちはどう感じたのか

 

◆番組情報◆
海と日本PROJECT in ふくしま ミニ番組 2018年 第15回
内 容:福島の海の現状を知る。県外の学生が調査
放送日:2018年8月16日(木) 11:51〜11:55
制 作:福島中央テレビ

関連リンク

ページ上部へ戻る