2018年8月29日オンエア「小学生記者が取材!ふくしま潮目しんぶん2」

2018-8-27
海と日本PROJECT in ふくしま

 

海と日本プロジェクトでは、今年も、福島中央テレビでミニ番組を放送いたします。福島県内で開催されている興味深いイベント、取り組み、そして、海に特別な思いを抱いている人たちを紹介。私たちの暮らしと海の距離を縮められるような、そんな番組を30回に渡って放送していきます。

19回目の放送は、18回目に続き、県内の小学5、6年生がいわき市の海の課題、話題を取材し、新聞を発行する「ふくしま潮目しんぶん記者クラブ」の模様をお伝えします。記者たちが今回取材したのは、福島県産のさかなの安全性について。実際に放射線量を計測し、福島の魚の現状を調べてみました。かつての姿を取り戻しつつある福島の海、そして魚たち。子供たちは、どう切り取るのでしょうか!

 

福島の海の今を子ども記者たちが取材

  1. 計測結果を踏まえて子ども記者たちが分析!
  2. 取材を経て内容充実の新聞が完成した模様です
  3. 線量測定に協力いただいた富原聖一獣医

 

◆番組情報◆
海と日本PROJECT in ふくしま ミニ番組 2018年 第19回
内 容:小学生記者が取材!ふくしま潮目しんぶん2
放送日:2018年8月29日(水) 11:51〜11:55
制 作:福島中央テレビ

 

関連リンク

ページ上部へ戻る